タマゴサミンで関節痛そのものは完治するか?

関節痛、酷くなると歩くことすらままらない状態になりますが、そんな人のために作られたのがタマゴサミンです。

グルコサミン系の成分だけではなくて、卵から抽出されたIhaと呼ばれる成分で関節内のヒアルロン酸を増やし、関節の動きを潤滑して関節痛の緩和が期待できるサプリメントです。

ネット上ではその知名度は発売されてからどんどん上がってきていますが、その効果の程はどの程度のものなのでしょうか?

関節痛自体を感知させるぐらいに効果があるものなのでしょうか?

結論から言ってしまえば、関節痛自体を完治させるのは少しハードルが高いと言えそうです。

というのも、関節痛は年齢による関節軟骨の摩耗、それに筋肉の衰えなどが重なり合ってでてくる痛みですが、ある意味では年齢を重ねていけば避けることができない症状であるとも言えます。

もちろん、今の痛みを和らげたり、その進行を遅らせることは十分できるサプリメントだと言えますが、20代や30代の時のような関節の状態に戻すことはできません。

そういう意味では関節痛を完治させる事はできないと言えるでしょう。

ただ、日常生活に支障をきたす程の痛みからの解放という意味であれば、十分に効果を感じられる、それがタマゴサミンだと言えます。